ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

モンテッソーリ式ドリル「にっぽんとせかい」(幻冬舎)が終わりました【年長娘】

 

書店で見つけて、娘がやりたというので購入していた幼児用のドリルが終わりました。対象年齢は4・5・6歳。娘にはもう遅いかなと迷いつつでしたが楽しんだようです。

 

終了した問題集の記録。

2021.7.13~2021.11.29(月)

 

 

モンテッソーリ式ドリル にっぽんとせかい

 

 

最後の世界地図をのりで貼り合わせて、各地域の特徴の紙を置いていく遊びは、「工作は苦手だからやらない」としばらく言っていました。ドリルを終わらせて欲しいので」、「できなかったら一緒にするよ」と何度か言うと、ようやくやり始めましたが、始めたら楽しかったようで、夕食の時間に呼んでも「後少しだから終わらせてから食べる」と集中してしていました。

 

ドリル形式ですが、娘の好きな地理についての内容だったので、夜の学習時間ではなく、日中の遊びの時間で娘に好きなようにしてもらいました。

 

最後の世界地図をつくろうのところが1ヶ月ほど止まっていたので、「どうしてしないの~?楽しそうだよ」と声を書けてたのですが、「私は国旗の塗り絵がしたかっただけなの!」とずっと言っていました。

 

が、購入した時は、世界地図を作りたかったようです(^^;)幼児ってすぐ変わっちゃうのですね。


そして、終わらせた娘は「次はりかがした~い。お母さん、買って」と。

 

モンテッソーリ式ドリル りか

 

 

私:「え~理科もしたいの??お父さんから問題集が多すぎ。減らしてって言われてるから無理だよ~」

 

娘:「だったら、問題集二つ終わったら一つ買えばいいでしょ」

 

それはそうなのです…。ですが、終わったドリルの次のレベルのものが家にあれば、とりあえず、リビングの本棚の娘の問題集置き場へすぐ移動させています。

 

数量感覚の中級もスタンバイ中。するかしないかは別にして。


それにこの「りか」ドリル、以前した花まるドリルの「はっけん」と内容が少しかぶっています。

花まるドリル「はっけん」「ずけい」4・5・6歳かる~く一巡目【3歳娘】

 

花まるドリル「はっけん 動物・虫・自然」

 

 

「はっけん」には、宇宙や人体のことは載ってなかったので、虫などの生き物好きで最近、人体に興味がある娘には良さそうと言えば良さそう。

 

でも、多過ぎと叱られたばかりですし、私にも多い自覚はあり(^^;)

夜学習1時間の内容【年長娘】11月

 

なので、保留かなと思っていたのですが、夫がいるところで、娘が「りかが欲しい!」と言い、私が「お父さんが問題集が多いから減らさないとダメだって言っているからダメだよ~。減ったら考えるね。」と。

 

夫:「僕のせいにしないでよ。やりたいって言っているなら買ってあげたら」

 

えーー、なんだかんだで娘に甘い気がしますが、「教育費から出してもいい」というお墨付きを頂いたいので(社会のは雑費から)、今度書店で買ってきます♪

 

 

花まるドリルの「はっけん」は良くて捨てられず(^^;)息子の本棚の上に置いているので、今日あたりに娘ともう一度読んで処分したいと思います。

 


 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ