ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

算オリが目標の算数センスなし小4息子と年中娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!?

「世界がわかるトランプ」が良かったので「日本がわかるトランプ」をリクエスト【年中娘】

 

息子は、今日からようやく夏休みです。いつも1ヶ月半ある夏休みが10日間ですが、ゆっくり過ごそうと思います。

 

一方、娘は例年より短いとはいえ、4連休明けから夏休みでした。息子がいない夏休みは、私にとってきつい日々です(><)そんな夏休み、毎日飽きずにしているのが「世界ががわかるトランプ」

 

カルタに国の地域別の神経衰弱、普通のトランプとして遊べるカードですが、ルーレットアプリがあることに気づき、二人でも楽しくカルタが遊べています。(アプリと言ってもウェブで表示されるのでDLする必要はありません)

 

国のかたち、首都、国旗、国名の順に表示されるのですが、毎日遊んでいるからか娘がどんどん首都名を覚えていきます。国旗の絵があるので、国旗に首都と国名を結びつけているようで、私は毎日負ける日々。

 

ルーレットの表示は選べるので、首都と国旗の表示で遊んだ日には大敗です…。お母さん、覚えて!と首都名と国名を読んでくれるのですが、首都名が国名に結びつきません。。。

 

午前授業になってから息子もするようになりましたが、首都名を少しずつ覚えていっています。私はこんがらがるばかり。首都名はボードゲームの中でよくでていたので、首都名と位置がわかるとボードゲームがより楽しめると思います。

 

このトランプは、文房具屋さんで見つけた時に夫が買ってくれたのですが、「日本がわかるトランプ」もシリーズでありました。

 

 

我が家には、休校中に娘がよく出してきて遊んでいま「都道府県かるた」があります。

 


ですので、書店で見た時はいらないかなーと思ったのですが、アプリを自分でセットするようになった娘が、日本のアプリも表示させて、「○○県!」と遊んでいました。

 

 都道府県かるたはいつも私が読むので、アプリに表示されるのはいいかも。ということで、「日本がわかるトランプ」を夫にリクエストしました。

 

「世界がわかるトランプ」には、国旗/世界地図のポスターがついていました。

 

 

カードには、国旗の絵と、国のかたちに首都の位置、人口などの統計情報も書いてあるので、もう少ししたら、別の遊びもできると思います。

 

 

 

 

 

  



 


 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

中学受験・算数・家庭教師・指導方法 受験ブログ・テーマ
中学受験・算数・家庭教師・指導方法

 

 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク