ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

今年は娘と囲碁を!【年長娘・小5息子】

 

我が家は、夫は将棋より囲碁が好きなのですが、子どもに合わせることをしないので、子どもたちはお父さんとはたまにしかしません…。

 

息子と夫が将棋を指す時は、飛車角落ちから、角落ちに変わっていますが…それでも勝てません。

 

ですので、息子は棋力が同じくらいの義母と指します。

 

娘は、息子か義母とすると負けるので将棋はあまり指さなくなりました(^^;)ハンデなしなので仕方ないと言えば仕方ないですが。(私は将棋以外のカルタやトランプ、何でも一緒にしてあげるので、娘から特に将棋をしてほしいとは言われなくなってます)

 

でも詰将棋は好きです。

 

上の1手詰めの本は終わっていて、3手詰めに入っています。

 

詰将棋ドリル3 3手詰初級編

 

あっ、これはドリル3なので、ドリル2の1手詰めも終わっています。

 

詰将棋ドリル2 1手詰 初・中級編

ごくたまに息子と将棋を指すので、将棋をしたいのはしたいのかな。本当なら私が娘と指して、一局指す楽しさを教えてあげれば良いのですが、ちょっと面倒(^^:)

 

私はたまに夕食後に洗い物をした後お米をとげないことがあり、娘に翌朝用のお米を研いでもらっていることも…。体力をつけないと。

 

この冬休みはリビングに置いている囲碁盤を出して、「お母さん、囲碁しよ」と頻繁に…。「できないから、五目並べでお願い!!」とゴ目並べをするだけでしたが、今年に入ってからは、頑張って囲碁をしました。

 

「囲碁盤を全部使ってはできないから、九路盤がいいねー。どこからどこまでか分かる??」

 

 

なら、七路盤でしようと、「ななろのご」をしました。

 

ななろのご

 

囲碁は私が上手ではないので、(ルールがかろうじてわかる程度)合わせてあげられないのですが、なかなか悪くない打ち方な気がしました。何度かしましたが、やっぱり七路盤だと少し小さい。次回からは九路盤でします。

 

冬休みなので、娘からのお誘いはそこそこ。いつも付き合う訳にはいかないので、息子に、囲碁で遊んであげて~とお願いしたのがまずかった!!

 

息子、いっさい手加減なし…。途中で娘の碁石(にあたる馬のコマ)をほぼとってしまって…。娘大泣き…。

 

息子、囲碁よりは将棋好きにはなっているけれども私よりは明らかに強かったです…。

 

だめだこりゃと悟った私。娘の囲碁は私が相手しよ~。

 

囲碁のルールは覚えたけど、なかなか囲碁を打つのは難しくて、私は上達しそうにないのですが、娘は一緒にすれば上手になるかな。娘が息子とできるくらいまで上達して欲しい。

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ