ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

公文英語B教材①②【小2息子】娘は一足先に、アルファベットを書く練習を【3歳娘】

11月に始めた公文式の英語、今週末はC①教材をしていました。

B教材の①②の2冊の冊子も今までと同様、1週間で終わりました。

Aの終了テストは、満点。

Bの終了テストは、1問間違いだそうです。

 

ん?1問間違い?簡単なのに!?と聞いたら、

「聞こえなかったんだよ!」と、ムッとして言っていたので、それ以上は追求せず。

息子の行っている公文式の教室は、生徒さんがそれなりにいて、ガヤガヤしているイメージです。

 

B教材、①②とも、公文から帰ってきたら、娘が「終わった~?B①もらえた?」と聞き、夕食前か夕食後に、1冊、さらーっと、聞いて発音しています。

10ページ単位で、進んでいくのですが、最後の9、10ページの「ひとりでいいましょう」の部分も、音声に合わせてついて言っています。

 

なので、娘の方は、まだまだです。

が、アルファベットを書きたい、とのことだったので、息子より一足先に、書く練習を始めました。

 

 

英語の幼児用ワーク、前からしたいと言っていたのですが、ワークがたまるのも困る…ということで待ってもらっていました。

 

今回は、B5のすくすくノートを選びました。

すくすくノート、始めて買いましたが、やっぱり良かったです。このシリーズをメインにしても良いかも。

 

幼児用ワークの終了記事、今週、ボツボツ書いていく予定です。(ため込んでしまった…)

 

 

息子は、D教材から書きに入るので、後少しです。

 

 

 

スモールステップに感心していまる公文英語のB教材ですが、イラスト使用で、日本語を読まなくても英語が分かるところは、今までのA教材までと同様です。

 

大きく違うところは、形容詞+名詞という2単語から3単語の文。4単語の簡単な文へと入っていっています。

 

少しずつのスモールステップは、やはり、いいなぁと感じます。が、息子は、知らない単語は、1つか2つだったようで、少しだれ気味です(^^;)

 

まぁ、しょうがないかな。

週末に、C①をするときに横についていましたが、まだ簡単だったようです。Dに入って書き出すと、また違った気持になるかもしれないので、Cは横について一緒にしてあげようかしら。

 

 

公文英語の進捗

公文英語体験なしで11月から開始【小2息子】 

公文英語の学力診断テスト結果と3A①教材から開始【小2息子】

公文英語3A②教材へ【小2息子】E-pencilに使われている技術はグリッドオンプット

公文英語2A①②教材へ【小2息子】3A教材①②との違いは

公文英語A①②を学習中【小2息子】A教材①②の内容は

 

 

 

 

 

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

              スポンサーリンク