ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

英語が苦手な息子に田地野先生の「意味順」シリーズを使用しています【小5息子】

 

息子はかなり英語が苦手です…。

 

赤ちゃんの頃からかけ流しをして、DVDを見せて、絵本を読んであげて、公文英語に1年以上通って。それでようやく英検5級。(小1から週1の英会話にも)

 

公文をやめてからは、家で英語学習を見ていましたが、全く覚えない…。下手すると5級の範囲をどんどん忘れて…英語を2年くらいみていた夫が、もうどうしようもないと諦めようかと思ったほどです。

 

私が見ることになった最近では、なんと「eyes」を「ears」と読んで(TT)

 

指摘したら、目は「eyes」で耳は「ears」って当たり前でしょと横の娘が指摘する始末。もう泣きたいくらいです…。

 

私に変わる前に、もう何をやってもダメなので息子の英語は諦めようかと話していました。そんな時に見つけたのが

 

田地野先生の「意味順」

 

夫が意味順シリーズを大量に買いだした時には、「田地野先生って誰?大丈夫なの?そんな訳の分からない英語学習をして。」って聞いてしまいましたが、自由自在の監修をしていると聞いて、それならまぁいいかなと。

 

 

自由自在、今年改定があったので書店で中をみたことがありますが、息子に買っても良さそうという印象。それなら英語が苦手な息子に「意味順」使ってもいいよ~。と。

 

最初に使ったのは、英文法入門です。

 

「意味順」だからできる!小学生のための中学英文法入門

 

 

それに意味順ドリルを併用しています。

小学生のための英文法ドリル1 Be動詞マスター

 

 

小学生のための英文法ドリル2 一般動詞マスター

 

 

小学生のための英文法ドリル3 疑問詞マスター

 

 

どちらも小学生向けですが、分野ごとに分かれているので、英文ドリルはかなり簡単です。(それでも息子は間違えますが…)

 

最近、購入したのが英文法図鑑と、最近発売された中学生向けの意味順シリーズ。

 

「意味順」式イラストと図解でパッとわかる英文法図鑑

 

 

とうとう図鑑まで…。夫は息子と意味順にどっぷりつかるらしいです…。夫は英語が苦手だったので、「意味順があれば得意だったのに」と、かなりのお気に入りに。

 

でたばかりでレビューもなかったのに、すぐに購入しちゃった中学英文法「意味順」ドリルの2冊。

中学英文法「意味順」ドリル1

 

 

中学英文法「意味順」ドリル2

 

 

小学生の英文法の後する予定です。

 

「意味順」で中学英語をやり直す本書き込み式

 

 

こちらは小学生版をいろいろ購入している時に、意味順っていうことで購入しましたが、するのは後かしないかもしれません。

 

高校生版は夫が読んでいました。

「意味順」ですっきりわかる高校基礎英語

 

 

英語がよく分かったらしいのです。喜んでいました。

 

息子にはかなり良さそうです。

何と言っても、息子は一般動詞とbe動詞を並べちゃうからなぁ…。

 

 

意味順と名のつくものは片っ端から夫が買っているので、大量にあると思っていましたが、並べてみるとそこまでないですね。

 

岩波ジュニア新書もありました。

 

それぞれの問題集の進捗に関しても、記録していきたいと思います。娘の学習するときの順番の参考になるかは分からないですが。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

中学受験・算数・家庭教師・指導方法 受験ブログ・テーマ
中学受験・算数

 

 

              スポンサーリンク