ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

やる必要がないと言われたトップクラス問題集をすることに【年長娘】

 

トップクラス問題集、娘にさせようかなと夫に見せたら、する必要がないと以前言われました。その後、娘の学習のペースが上がって何をさせようか迷って相談するのですが、「好きにすれば!!」と…。

 

娘はぱっと見て、「問題が簡単だからイヤだ。難しいからやりたくない」と、非常に気まぐれ。問題集選びもその中のどのページをするかも、かなり考えています。

 

で、トップクラス問題集、家に4年生までそろっています。もう面倒だから、させちゃえ!と始めました。

 

国語は、ピンクの徹底理解編から始めました。

 

 

算数は水色の徹底理解編をやらず、青の普通のものからです。

 

 

算数は文英堂のスーパーエリート問題集が3年まであるので、トップクラス→スーパーエリートの順ですれば、なかなか上手くいくのではと考えています。

 

 

すみっコぐらし学習ドリルが解説つきで、新しいことを学びならが問題を解いていくのとは違って、トップクラス問題集は問題のみです。1年生の範囲は、算数も国語も基礎は終わっているので、ちょうど良さそうです。

 

 




 

トップクラス問題集といっても、1年生のものはそこまで難しくありません。1年生が終わった段階では、当然できていた方が良い問題ばかりです。とりあえず、国語、算数ともに1冊終わらせられるように進めていきたいです。

 

国語は、トップクラス問題集を徹底理解編→赤の普通のものという順に各学年2冊をします。

 

 

使い切って、本棚からなくなるのは残念ですが、置いておいてもどうしようもないですし…。

 

娘は、受験研究社の標準問題集がやりたいと言っていましたが、うーん、5年生のあたりをするまではさせてあげられません…。

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

中学受験・算数・家庭教師・指導方法 受験ブログ・テーマ
中学受験・算数

 

 

              スポンサーリンク