ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

【リニューアル中】賢くない・センスない・不器用な小4息子と年中娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

「小5英語がばっちり身につくレッスン」終了【小4息子】「小6英語」開始

 

公文英語をやめて、約1か月。1日10分~15分と英語の学習時間は、約5分減っています。が、毎日学習するものという認識でいるかと思います。たぶん。

公文英語は3月で終了【小4息子】英語は家庭学習で継続

 

英語学習の内容は、

  • 英語ノート1ページに8文を2ページ
  • 動画を利用したスキット練習

 

ということでした。

 

スキット練習には、「小5英語がばっちり身につくレッスン」を使いました。

 

30回分ということで、1回分を毎日することにしていました。が、一回の学習設定が、ChatTime1回+レッスン3,4回で1セットということでしたので、1回分はこの本の1セットするということにしました。

 

ノートに英文を1ページ(8行なので8文)と1セット分が基本の内容で、ノートを2ページする日もあったようです。ノートは「わからないをわかるにかえる」の英文を参考に文を作っています。

スタサプの肘井先生「語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本」【小4息子】

 

 

 

「小5英語がばっちり身につくレッスン」には、動画があり、タブレットを使って学習しました。付属の練習ノートもついていて、CDをききながら書く練習もできるのですが、基本的な内容でしたので、息子は省略しました。

英検5級結果【小3息子】 

 

動画があったので、楽しいと思ったようです。数回したり、私とスキット練習をしたりしたので、小5は終わって、次は小6をします。

 

「小6英語がばっちり身につくレッスン」

 

 

「英検5級をわかりやすく」と同じ山田暢彦先生の本です。先生は、バイリンガルでしたようで、動画の中での英語の発音練習もNOBU先生のお手本に続いて練習するようになっていました。

 

小6の英語もそこまで難しくなさそうで、次の本を探したいと思います。

 

 

ジュニア算オリは、毎日2問ずつ解いており、目新しいことがないので、英語の記事が多いですが、実際には、算数が1時間、英語が10~15分、Z会が20分~30分くらいな割合で学習しています。

 

 

夫が在宅勤務でしたり、休みになるので、更新が不定期になるかもしれません。

 

 


 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 
  

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク