ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

公文英語2A①②教材へ【小2息子】3A教材①②との違いは

先週の2回目の教室で、英語の教材が2A①の冊子に入りました。

今週の1回目で2A②へ。

家で、終わりまでしていました。

 

息子によると、3Aの終了テストはないそうです。

 

2A教材をペラペラめくると、ん?3Aと同じ???

 

と、思うくらい、同じ単語と絵が並んでいます。

よ~く見ると、ひとりで言えたか丸をつける欄があります。

 

お~公文って本当にスモールステップ(^^;)

ここまでスモールステップだなんて、すごすぎで、必要なのかなと思ってしまいますが、3歳の娘だと、一人で言えない!

 

息子がした後は、必ず娘もするので、(しかも1回に1冊まるまる。すぐ終わります)、娘も一人で進めています。

 

ということで、チェック欄に言えたかと、そのページに「さいごに、せんせいにきいてもらいましょう」という文があるので、娘の場合は、私が、聞いてあげることにします。

(息子は教室でそのページ(10ページ毎の9、10ページ目)せんせいのチェックを受けているそうです。)

3Aは、「さいごに、せんせいのまえで、まねしていってみましょう」でした。

 

単語の量としては、むしろ2Aの方が少ないかもしれません。

2Aは10ページで4単語です。

1冊100ページずつで、単語が36単語。

スキットというストーリー仕立ての項目が最後の10ページに。

 

1冊に10曲入っている歌も、半分くらい同じなだけです。

 

A教材(小1程度)に入らないと何とも言えませんね。

息子は、単語自体はほぼ知っているようで、

「単語を読めるようにしておいてね」

と言うと、

「もう読めるよ!!」と。

 

絵がついているので、本当かどうかは分かりませんが…知っている歌も含めて、歌の歌詞が読めるようには、ついてしてあげようと思います。

 

 

 

 

 ランキングに参加しています!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク