ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小2息子と兄に負けたくない3歳娘の学習と生活の記録。塾なしで受験勉強中!

公文英語F開始とCurious George's Dictionary【小2息子・3歳娘】

小2の息子、少し前にEの終了テストがあって97点で合格したらしいです。1問、間違えたようで、悔しがっていました。

 

公文英語は確か11月から始めています。3Aから開始。2A 、A(小1程度)、B(小2)、C(小3)、…、G(中1程度)というレベル設定です。Cまでは、聞いたり見たりして発音するだけで、Dからライティングが入ってきます。

 

Fの最初は「I am~.」という感じでした。まだまだ簡単そうです。

 

家では、たまに英語絵本の読み聞かせをしています。(赤ちゃん絵本の音読も。)英語の単語を増やそうと、最近ピクチャーディクショナリーを読みました。フォニックスを学習してから、単語を読もうとするようになってはいますが、すぐ分かる単語が少ないので、増やす必要があります。

フォニックスを教材を使って一通り学ぶ【小2息子】「書いて覚える楽しいフォニックス(CD付)」

 

サイトワーズをすれば良いのですが…私の準備が追いつかず…。ピクチャーディクショナリーは、ひとまず家にあったおさるのジョージの辞典「Curious George's Dictionary」を使っています。

 

 

4-5歳用で600語です。娘が一緒に見て分かっているようです。息子は今、英語を英語のまま理解するのが苦手なようで、一つ分からない単語があると英語分からないといいます。その割には、無意識だとすっと「時間だから学校に行くね」みたいな英語がすらっと出てくるので、(早くて私聞き取れませんでした…)英語学習悩んでいます。

 

読み聞かせの絵本や音読用の簡単な絵本の文字数を多くしていかないといけないなぁと思っています。四字熟語辞典を読んでいたので、少しさぼり気味でした。

 

リチャード・スケアリーなどのことば絵本も何冊かあり、たまに見ています。

 

 

前回の公文英語に関する記事です。 

 

 

多聴は1時間のかけ流しをなんとかしていますが、簡単な英文だから役に立っていないかもしれないです…。教材を探さないと。

 

 

 DからEへ入った時の記事です。

 

 

 

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク