ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小3息子と年少娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

ふくしま式の進捗と「ほんとうの国語力」が身につく問題集小学生ベーシック版【小2息子】

 

小2の息子と寝る前に、語彙系の問題集を口頭で進めています。言葉力1100から始めて今は、出る順とふくしま式の語彙力をしています。ことわざ・慣用句はいろいろ漫画を読んできたのでアウトプットに入っています。

「出る順過去問ことわざ・語句・文法」(旺文社)を開始【小2息子】

『ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 偏差値20アップは当たり前! 小学生版』(大和出版)を開始【小2息子】

 

 

「ふくしま式本当の語彙力」ですが、これは本当に良い語彙力の本でした。

 

 

語彙は、読書や生活の中で自然に身につくもので、語彙力の本を特に勉強する必要性を感じない方がほとんどかと思います。(我が家は最近の時流に乗りさせてみました♪)普通の言葉が載っているものは、どうかな~と思いつつ、何となく役にたっている感じでしてきましたが、「ふくしま式本当の語彙力」は力になるなぁと感じます。反対語・類義語がしっかり載っていることで読解問題のポイントになる言葉を正確に理解できるようになるではと思っています。

 

国語学習はふくしま式を中心に進めていくのが今年の予定です。ふくしま式「ほんとうの国語力」が身につく問題集は1月に始めています。

国語の学習目標:公文式は反対にあい、出口式は中断中、2019年はふくしま式で論理的思考力を!【小2息子】

 

 

直接書き込み式で進めようとしたのですが、解くのに時間を書き過ぎていたので、中断しました。

 

 

4つのパートに分かれていて、パート1の半分過ぎたところで、「ちょっとやめよう。考えすぎ」と言って、「小学生ベーシック版」に変更しました。

 

 

こちらは5つのパートに分かれていて、パート1が終わりました。国語はあまり時間をとれず、進められていません。春休みにできるといいなぁと思っています。

 

福嶋さんの問題集は、最新刊の係り受けに特化した問題集「一文力編」が2月7日にで出ていますね。小学生ベーシック版より難易度は低そうです。

 

近々購入してくる予定です♪娘に使えるかな。

 

 


 

 

 

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク