ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小2息子と兄に負けたくない3歳娘の学習と生活の記録。塾なしで受験勉強中!

国語の学習目標:公文式は反対にあい、出口式は中断中、2019年はふくしま式で論理的思考力を!【小2息子】

 

やはり、予約投稿はなかなか難しいですね…。

土日と夜の更新は、予約投稿ができそうなしていくことにしています。

基本的には、土日はお休みです。

 

1月も下旬なのに…今年の学習目標が…計画倒れになりそうですので、国語もざっくりと目標のみ書いておきます。

 

国語…Z会4年生の小学生タブレットコース(受験コースではありません)の添削課題が、11月、12月、1月と3回連続で満点だったので、何とな~く、国語の力もついてきてるのかな~と思います。小1の6月に3年生を始めた時は、国語が少し難しかったようでしたので。

 

私としている出口式ではなく、たんにZ会の国語の練習でできるようになっただけかもしれません(^^;)もしかしたら、毎日、読書しているからかもしれません。


何が良かったかは分かりませんが、国語学習、しっかり今年もしていこうと思います。中学受験では、算数も大事なのですが、息子は読書の割には国語が苦手だったり、自分の意見を伝える(文章に書くのも、口に言うのも)のが、できていないので、国語に力を入れています。

 

高学年になる前に、公文式の国語を短期的にさせようかと思ったのですが(年長の12月から小1の6月までしていました)、「国語にお金はかけない!」と夫が言っておりまして(><)…。まぁ、気持ちはとても分かるのですが、『現実的に、息子さんできていませんよ?』とは、思うものの、夫>私という力関係では強く言えず、しばらく悩んでいました。

 

が、公文1教科は、ひと月約7,000円が約7,500です。

 

出口式なり、ふくしま式の問題集、1,500円だとしても、4冊か5冊買える!!おお~~、問題集、書き込みしても良いのではないか♪ということに、今更ながら気づきました。

 

出口式は、小1~小4レベルと「はじめての論理国語」を使って、縦に進めてきたので、ここで、ふくしま式を使って、幅を広くとってゆっくりと進めていきたいと思います。

 

ひとまず、ふくしま式の小学生向けをほとんど購入しました。

 

この時の記事では、2冊持っていたのかな。

 ⇒トップクラス問題集を含む今後の国語学習の予定【小2息子】

 

 

そして、「本当の国語力」が身につく問題集を始めてみました。結構いいお値段するのですが、公文式よりは安いということで、直接書き込み式で進めていきます。

 

間違えたところをコピーしてさせるように2冊目も購入済です(^^;) 

 

 

言葉をまとめる部分やくらべる部分は出口式にも似た項目がありました。

出口式が文法中心、ふくしま式は、言葉や意味を中心という感じかなぁ~という印象です。(私のざっくりとした印象ですが)

 

どちらも論理的思考力を高める為の問題集かな。

 

「小学生版ベーシック」は必要ないかなと思っていましたが、たま~に間違えるのと、問題を一つ解くのに少し考えて少し時間がかかっているような気がするので、ベーシック版もするかもしれません。

 

 

ベーシック版は未購入です。【追記:購入済】

 

「本当の語彙力」も、論理的思考力を高める為に言葉の認識をはっきりさせる問題集という位置づけです。

 

こちらは、口頭でひとまず進めています。

『ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 偏差値20アップは当たり前! 小学生版』(大和出版)を開始【小2息子】 

 

 

ふつうの「国語力」は、少し問題が少ないな~と息子には感じたので、「国語力2」も購入しました。 

 

 

 

これで、量の問題はクリアです!でも、する時間ができるのかなぁ‥というところです。

 

「読解力」は、「国語力」が終わった後かな。2と併用するか、2の前か、2の後か。

 

 

ふくしま式200字メソッド「書く力」が身につく問題集!勢いで購入してしまいましたが…今年中は無理ですね…。

 

 

作文については、作文という基準で進めていくので…これは作文の最後かなぁ。

 

「本当の聞く力」は、まだ購入していませんが、気になっています。

 

「聞く力」息子なさそう~~。【追記:購入済】

 

係り受けに特化した「一文力編」が最新で出ていますね。小学生ベーシック版より難易度は低そうです。

 

まだ購入していませんが、もちろん、購入予定です。 【2019/2/7追記】

 

そして「小学生の必須常識が身につく問題集」忘れていたので購入しました。

 

 

常識的なことばかりです。が、意外に常識を知らないのが子どもですよね。役に立ちそうです。【追記】

 

 

ひとまず、2019年はふくしま式を軸に国語学習を進めていきます!頑張ろうっと。

 

 

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

              スポンサーリンク