ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小3息子と年少娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

「きらめき算数脳1・2年」終了に伴い、きらめき算数のシリーズ全6冊を購入【小2息子・3歳娘】

息子が、「きらめき算数脳1・2年」(主婦と生活社)をようやく終わりました。

きらめき算数脳1・2年開始【小1息子】

 

息子と娘が5才差なので、娘の時にも買えば良いかなぁと書き込んでしました。が、カラフルで色鉛筆使うので、娘もやりたいと。★1つの難易度のを娘が2つほどしてしました。

 

 

きらめき算数脳の良いところは、問題文が少し長いという点でしょうか。3歳の娘も★一つのものなら、解けますが、問題文は自分で読まず「お母さん読んで!」とうるさく主張します(^^;)これ問題文、自分で読まないと、この問題集の良さが生かされませんね。幼児ワークくらいなら自分で読んでするのですが、長いからなぁ。

 

結構高く、2,052円(税込み)する問題集なので、甘やかさずに自分で読んで解いてもらうことにします。(問題数は大問が32問あってそれなりにあります)

 

キッズBEE対策に、4・5年生向けが必要だということで、 赤色の2・3年生向け、緑色の3・4年生向け、オレンジ色の4・5年生向けをまとめて購入しました。

 

 

ピンク系の赤色。娘がすぐさま、やりたい!と。いやいや、できないから。問題がカラフルなので、白黒系が良い息子より、できるようになるのが少し早いかもしれないです。まだまだ先でしょうが、ドリル系を書き込み形式ですることに変えたので、きらめき算数脳は頑張って、コピーすることにします。

 

キッズBEEの過去問を楽しく解けているので、3・4年生向けあたりも楽しいと思うのですが…きらめき算数脳をやりたいとは言わない息子です…。しますけどね。何とかして、キッズBEEのトライアルまでに4・5年生まで全部終わらせたい。

 

4・5年生向けの★3つ(難易度は3段階)のものは、キッズBEEに似ているかなぁと思います。

チャレペーを始めたのですが、最初の問題は簡単過ぎたようです(><)4冊あり、徐々に難しくなるらしいのですが、キッズBEEの対策としては弱いかもしれないので、きらめき算数脳に期待です!頑張ってコピーします。

 

きらめき算数脳は、息子が年長の時に見つけました。入学準備~1年生向けは必要ないかなぁと息子には買いませんでしたが、娘は好きなタイプのワークらしいので、入学準備編を2冊購入しました。

 

 

息子が、2・3年生用をするときに、こちらをさせようと思います。3歳なので、少し

早いので、コピーしてしようかな。

 

1年後くらいに再度した方が良いと思います。今するなら。

 

娘は、少し早いですが、漢字も幼児用ではないのを用意しました。コピーして、4ページしてみました。

 

 

楽しくしていましたが、娘のワークは、非常に悩ましいです…。外遊びした方がよいはず。漢字なんかするよりは。 

 

 

 

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

              スポンサーリンク