ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小3息子と年少娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

漢字検定7級結果【小3息子】

 

6月に受けた漢字検定(団体受検)の結果が返ってきていました。10級、9級はインフルで受検できず、8級は2回受けてという流れで、7級でした。範囲は小学4年生の漢字ですが、2020年の学習指導要領の改訂は反映されていないので都道府県の漢字は入っていませんでした。確か、来年度からかな。

 

結果は、合格でした。200点満点中175点でした。合格点は140点です。

 

25点も間違えたと見るべきか、漢字が苦手な息子が、25点しか間違えなかったと見るか…。結果を見た後、「そういえば、貨物の貨の漢字が分からなかったんだよねー。どんな漢字なんだろう」と解答を見ていましたが…1か月も経つのに分からないままだったのかぁ!?とあきれました。当日調べたと思っていたのに…。

漢字検定7級の受検と過去問4・5回結果【小3息子】

 

 

最後の大問11は漢字の書きが20問あるのですが、過去問の1回目をした時は、確か3問しかできなかったのに、2問間違えとなかなか健闘していました。

漢検7級過去問1~3回の結果【小3息子】

 

ただ、対義語と同じ読みの漢字の正答率が悪かったので、その2つの分野は過去問をもう一度解きなおしをしても良いかもしれません。

 

過去問を始めた時の点数はかなり悪かったですが、キッズBEEの後しっかり学習できたので、なんとか合格できたのかなぁと思います。

 

 

過去問の点数の推移

 

1回目 121点

2回目 117点

3回目 134点

4回目 132点

5回目 147点

昨年の過去問 169点

 

 

来年どから小4の範囲になる都道府県の漢字はまだ覚えていないので…これから頑張るのかな。(画数も多くて書くのが苦手な息子は書くだけで大変そうです)

 

6月は第1回検定の団体受検でした。実は8月に第2回検定の団体受検があり、毎年受けてきました。息子に6級どうする~?と夏休み前に聞いたところ、「まだ4年生の漢字が全部できなかいから、冬にする」ということでしたので、6級は1月に受けようと思います。

 

私は受けてもらいたかったのですが、キッズBEEトライアル、漢検、キッズBEEファイナルと続いたので、少し休みたいようでした。でも、自分で復習すると言っただけあって、1~4年生の漢字の復習は比較的スムーズに(いつもは文句が多いので)していました。

夏休みの学習計画2019【小3息子】

 

 

 

1~3年の確認テスト部分は帰省先で終わりました。

 

 

まだ一部間違えていました。「もう覚えたよ!間違えないよ!」と言っていましたが、間違えそう‥。4年生の漢字はこれからです。ストップウォッチを使ってゲーム形式で問題をするというのにようやく慣れたようです。1人でしていました。

 

5年生の漢字は、「5年の漢字辞典ドリル」を昨日から見ています。

 

 

Z会の8月が終わったら、Z会5年漢字ハンドブックをする予定なので、まだ先かなぁと思っていたら、出してと言われたので、4年生をしまって5年生を渡しました。

 

Z会漢字ハンドブックで2回~3回書く

 ↓

漢字辞典ドリルで口頭で書きを解く

 ↓

解けなければ漢字の意味を読み、空中に一度書く

 ↓

さかもと式の問題集で5年生の部分をする

 

 

という流れです。

 

 

というわけで、漢字はZ会の8月分が終わるまでは、漢字辞典ドリルを見るだけかと思います。

 

 

 

出口式が使いたいのですが…その時間はなさそうです。


 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 


  

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク