ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

漢検10級過去問【年長娘】

 

昨日は、漢検の過去問を2回分解きました。

 

漢検は漢字学習の目安として受けさせたいのですが…市内に受検会場がなく…。英検も本会場がないので、田舎だとそんなものでしょう(><)

 

娘の1年生の漢字学習は、出口式で文章の中での漢字、書き順プリントで書写の練習として続けています。

 

今後も問題集が終わるまで続けていきますが、1年生の漢字学習に区切りが欲しかったので、漢検の過去問をすることにしました。

 

結果は、

 132点と134点でした。

 

150点満点なので、まぁまぁかな。

 

間違えた漢字は

 

でした。

 

間違えている問題はほぼ書きの問題(^^;)

 

うーん、1年生の漢字なので80字全て書けないと終わったとは言えないのですが、漢検の合格基準に沿うのかな?と娘と話していたので、120点を超えていたので、とりあえず合格を出しました!

 

そして、娘の希望のイチゴのミニパフェを作っておやつにみんなで食べました♪

 

 

間違えた漢字は、問題用紙の裏に、すぐ問題を作って見ずにできるかを確認しました。

  • 青い空
  • 赤い夕日
  • 天気

 

漢検の過去問は、息子の時は実物大過去問チャレンジを使っていました。(7級まで)

 

 

でも、10級の時は、80字なので。漢検の過去問を使わせてもらったような気がします。

 

www.kanken.or.jp

 

 

今回も漢検のサイトにあった過去問を印刷して使わせてもらいました。漢検を受けない間は、問題集を買わなくていいような気もします。

 

息子は公文式の教室が準会場になっていたので、6級まで3年生の間に受検しましたが、娘は漢検の受検というペースメーカーがないので、何か目標か目安を決めた方がよいかも!?

 

 

 

 


 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ