ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小3息子と年少娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

漢検6級受検【小3息子】

 

漢字検定の6級を受けてきました。どうだったと尋ねると、

 

「たぶん、受かっている。20点くらいできなかった」

 

 

ということでした。6級は200点満点中70%の140点が合格ラインのようです。75%の150点だとずっと思い込んでいて、「厳しいよー。落ちてしまうよ~(><)」とずっと言っていたのですが…、70%ならさすがに受かってるかな。

カンニング事件と漢検6級の進捗【小3息子】

 

 

過去問は2回ずつの26回しました。結構してますね。でも、間違えた漢字と全く同じ漢字を次の日も間違えるという「全く覚えられない!無理そう。どうするの!?」と夫が嘆いていたので、何とか26回できて良かったのかな。

 

 

実は、第1回を3回してしまったので、どこかの回は一度しかできませんでした。。。結構早くから準備したのに、相変わらずのぎりぎりでした。

 


過去問の点数は、1週間前の時点で150点前後(たまに160超えたりで、140点代後半もある)だったので、息子にしては頑張っている方だったのかもしれません。落ちるよって脅さなくてもよかったような…。ですが、漢検の基準はちょっと低いので、5年生の漢字が全部書くことができるように復習しないといけないですね。

 

 

 

息子が漢字を勉強していたら、漢字をしたいというので、いちまる10級を出してあげたのですが…問題集通りに解くのはイヤらしい。。。「八が書けるよ」と自由帳に書いたりして、いちまるは進まず…。読みの方は一年生の漢字の基本の読み方は読めているような気がします。

 

漢字を少ししたと思ったら、回文を書いているし。。。「いるかがかるい」と書いて大笑いしていました(^^;)

 

 

 

 

 

  


 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 
  

スポンサーリンク

 

 

              スポンサーリンク