ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

算数の発想力をみがく50題「おりがみで学ぶ図形パズル」を始める【年長娘】

 

本棚を見ていたら、息子が小1の頃にしていたパズルを見つけました。今は小5なので4年前です。

 ⇒「おりがみで学ぶ図形パズル」始めてみました【小1息子】

 

娘の図形問題を解く力である空間認識力、空間把握力は普通かな。とっても得意ではなく苦手でもなくというところです。生まれ月が早いので、もう6歳です。たぶん、できそう、そして、終わるまでに時間もかかるだろうということで、このタイミングで始めました。

 

折り紙で学ぶ図形パズル

 

 

折り紙を用意して問題を解いてみました。問題8まで少し考えながらもスラスラとできていました。息子は問題8で止まったよなぁ…と懐かしく感じました。

 

そのまま次の問題をするのかと思ったら、受け身でいるのは苦手な娘らしく、自由に折りだしました。ということで、8が終わった状態です。また時間がある時に少しずつ進めていきたいと思います。

 

息子の時はできなくて止まったら、少し時間をあけて少し前から問題を解く、ということを繰り返していましたが、止まった時に、自由に折る時間にしてみれば良かったなぁと今さらですが、感じました。

 

 

ディスカヴァー社のこのサイズの問題集、天才ドリル、強育ドリル、強育パズル、どれも気に入っています。

 

その中で、おりがみの続編の切りがみパズルは、…息子途中で止まっています。

 

切りがみで学ぶ図形パズル 

 

 

娘は、低学年の内にやりたいな~。

 

 

 

小5の息子の取り組み

 

 

 

  

 


 

 娘はおりがみが好き

おりがみ大全集はだいたい折ったのかな。

 


 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

中学受験・算数・家庭教師・指導方法 受験ブログ・テーマ
中学受験・算数・家庭教師・指導方法

 

 

              スポンサーリンク