ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

算オリが目標の算数センスなし小4息子と年中娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!?

公文書写は今年は無理なので、家での書写学習を開始【年中娘】小4息子の字は未だ汚く計算間違いも

ひらがなを覚えたので、次は綺麗に書く練習を 

年中になって、しばらくしたら公文書写に行こうと考えていました。息子の通っていた公文式の教室には書写がなかったので、車で送る必要がありますが、幼稚園の間ならいいかなと。

 

ですが、まぁ、新しい習い事や今までの習い事どころか、幼稚園までお休みになってしまっています。

 

新しい習い事はここ数年は無理かなぁということで、家で書写学習をすることにしました。

 

教材は、息子が使っていた書写の教科書です。光村図書の「一年しょしゃ」

 

 

えんぴつの持ち方から、正しい姿勢から載っていて、助かりました。今は、ひらがなをしています。

 

しょしゃの教科書には、書き込んで使っているので、練習量としては足りないと思うので、息子の時につかっていた「なぞなずにうまくなる」シリーズも使いたいと思います。

 

子どものひらがな練習帳

 

 

ひらがな一文字ずつの練習は何度かしています。ひらがなを書けるようにするという目的でした。指でなぞるだけでした。

 


 

今回は、後ろにある「ひらがなをおぼえよう!」という50文字を練習するところをコピーして書きを練習します。「ゐ」や「ゑ」はありません。まぁ、ひらがなが綺麗に書けるようになれば、「ゐ」や「ゑ」も綺麗に書けるようになるので問題はないかな。

 

B5の本ですが、A4に拡大コピーしました。国語ノート8字と同じような大きさの枠になりました。

 

カタカナ練習帳のカタカナ表と、1年生でならう漢字①②もついでにコピーしました。漢字にはしばらくいきつかないと思いますが。

 

子どものカタカナ練習帳

 

 

息子の時の小学校でのカタカナ学習は、2学期に始まって漢字と並行して一通りさらっと流しただけででした。もう少ししっかりしておけば良かったなぁと思ったので、娘の方は、綺麗に書けるようになるまでする予定です。

 

 

 

 

教室に通えないのは残念ですが、コストパフォーマンスは良さそうなので、しばらくこれで進めてみます。ダメそうなら通信教育系がいくつかあるので、そちらでも良いかも。

 

 

息子の字はひどい!!

実は、小4の息子の「す」がむすめの字より汚いという…。たぶん、書写が必要なのは息子なのですが。。。

 

「自分の名前をそんなフニャフニュに書いていたら、フニャフニャな人生になるよ!」よ言ってもどこ吹く風。。。

 

夫が「昔、先生に言われたから、名前だけは丁寧に書くようにしてきた」と言っても、ふ~ん。と。

 

「算数の問題の解き方の筋道があっていても、計算間違えしていたら、×だからね!」と言っても、0と9と6がまぎらわしくて、たまに本人も間違えています。

 

 

マスター一行計算6年1095題は、ようやく、3問すべて正解するようになってきました。

 

 


 

1年分あるので、本来ならそろそろ終わるのですが、途中で最初に戻したので、もう少しかかるのかな。

 


 

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

 


 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 
  

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク