ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小1息子の学習&生活記録。Z会小学生タブレットコース3年生を6月から受講中。地方在住。2歳娘の子育てや家計管理も。

【小1息子】Z会小学生タブレットコース3年生10月の添削課題、最後の国語を提出。Z会は漢字は各自で。

 Z会小学生タブレットコース3年生10月の添削課題、

最後の国語を週末に提出して終わりました。

 

国語、私は息子はそれなりに得意だと思っていますが…、

息子は、ちょっと苦手意識がついてしまったかもしれないですね(^^;)

国語が最後になりますね。

 

Z会小学生コース:漢字の練習は各自で

Z会の国語、それなりに充実しています。

あっ、漢字は2年生までの漢字が出てきます。

3年生の漢字は漢字ハンドブックという問題集を最初にもらって、

学校で出るのに合わせて各自、練習するというスタイルです。

 

ただ、マス目が1年生の息子には小さいので、

ほったらかしです。

4年生になる前に間に合わせる予定です。

 

10月の添削課題、すべて提出

10月の結果(平均点)

国語:てんさくじゅんび中(-)

算数:てんさく中(-)

理科:75点(-)

社会:100点(-)

英語:てんさくじゅんび中100点(-)

総合学習:100点(-)

 

理科が悪いですよね…。

前回の結果を生かせなかったのかと添削結果を見てみたら、

なんと、イがハになってます。

???でしたが、アイウエを並べえる問題だったので、

イが下手すぎて、ハになってました(><)

恐ろしすぎる、小1男子です(^^;)

-15点。これに懲りて、丁寧に書いて欲しいです。

 

タブレットでの添削課題ですが、

記号の問題は、タッチペンか手で自分で書きます。

記述問題はキーボードで入力する仕組みになっています。

 

添削課題の平均点まで出たら、また結果を記事にします。

添削結果は5日程度で返ってきます。

平均点は、月の中頃でしょうか。

 

前回、9月の結果の記事です。
www.ikuji-memo.com


 

 

添削課題の2度目の実施

タブレットコースの良いところでしょうか。

添削課題、何回でもできます。

が、紙の実力テストである8月は、

データがタブレット上にないので、

できませんでした。

結果は、タブレットと紙で返ってきてるので、

いつでも確認できます。これは嬉しいです。

次は3月なので、コピーしておこうと思います。

 

9月の理科と国語(読解のみ)、再度してもらいました。

そして、母がタブレット上の赤ペンで添削しました。

 

もしZ会の小学生タブレットコースを受講されていたら、

何度でもできる、このシステムは使ってみると良いかもしれませんね。

点数が悪いの、息子だけかもしれませんが…(><)

 

 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク