ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

算オリが目標の算数センスなし小4息子と年中娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!?

思考力を鍛える算数脳サプリ・大人の算数脳パズルなぞぺ~・考える習慣が身につく算数脳育成パズル

 

高濱正伸さんのなぞぺ~シリーズは、国語とみみなぞ以外をたぶん全部そろえられたのではないかと思います。息子の時にはなかった「めいろなぞえぺ~入門編」は娘がしています。

 

 

娘は息子ほど迷路好きではないので、気まぐれでしています。

 

なぞぺ~シリーズ、始めている整数なぞぺ~もそうなのですが、問題が4年生レベルのものが半分はあるようで、息子にとって少し難しいレベルの問題が足りないようです。4年生レベルの問題が解けていてもその類題の5年生レベルのものは解けないそうなので、できていないようではありますが。

 

なぞぺ~を買う時も、ちょっと簡単な問題も入ってるねとは話したのですが、もう少しないかな~と探してきたのが、同じく高濱さんの「算数脳サプリ」と「大人の算数脳ぱパズルなぞぺ~」の2冊です。

 

 

大人向けなのかなと思ったのですが、両方とも子供が解いても問題なさそうです。

 

 

そして、もう一冊は、花まる代表の川島慶さんの「算数脳育成パズル」です。迷路なぞぺ~やはじめてなぞぺ~は、高濱さんとの共著ですし、算数オリンピックの問題作成者でもあります。

 

 

なかなか面白そうです。なぞぺ~は分野が同じですが、バラバラな問題があって、好きな問題から楽しめそうです。

 

算数脳サプリと算数脳育成パズルがB5版です。大人の算数脳パズルなぞぺ~は、A5版で読み物的な雰囲気です。

 

算数脳サプリは入試問題の改題も多かったり、メモ用の方眼が印刷されているので、ドリル的な感じです。

 

算数脳育成パズルは、3,4年生~というだけあって、普通に解けそうな問題が多いです。でも、考えればできるかな~という問題が多いので、私はしないかな。大人の算数脳パズルは、パラパラとめくって気になったのを考えてみたりしています。

 

 

整数なぞぺ~は来週の頭には終わるかな~という感じです。


 

 

 

 


 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 
  

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク