ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

算オリが目標の算数センスなし小4息子と年中娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!?

全国統一小学生テスト2020年11月の結果【小4息子】

 

全統小の結果が出ました。先週の金曜日です。田舎だから、もう最後あたりでしょうか。

 

算数、国語は解答を見た時に間違えてると確認した部分が間違えていたようです。-20と‐30。解答をマークできる余裕があれば良いのですが、まだまだ無理そうです。

 

結果

 

    得点 偏差値 平均点  順位

算数  129  72.2  79.9    424/ 29,711

国語  139  61.9  106.7  2,587/ 29,695

理科   80   67.6  53.4   745/ 27,832

社会   80   64.6  55.7   1,191/ 27,259

 

2教科  268  68.8  186.7   452/ 29,694

3教科  348  70.0  241.7   350/ 27,832

4教科  428  69.9  297.8   375/ 27,258

 

 

国語がずっと悪かったのですが、ようやく読めるようになったかなと思いました。

 

学校でも作文が廊下に掲載されたようで、恥ずかしがっていました。持って帰ったのを読んで、「えっ、これすごくいいね」と言ったら、恥ずかしそうに教えてくれました。

 

どうやら、恥ずかしがり屋のようです。。叱ると、ムッとして反抗するのですが。。

 

 

理科、社会は問題集をしてくれなくって、Z会をするのみです。本人も20点分とれなかったことを、残念がっていたので、「教科書ワークかZ会の4年生分をするといいよ~」と金曜日から毎日さくっと言い続けたので、今日は、「Z会のやろうかな」と言ってから学校に行きました♪

 

ちょっとでも、理科社会をしてくれるといいと思うので、やる気になってくれて良かったです。

 

 

 

息子の算数ですが、勉強を見ている夫によると、なんと円柱の体積の問題で、斜めに半分に切った体積を求める問題が分からなかったそうです…。

 

ぴったり半分で、教科書の応用までいかない基礎的な問題。夫はがっくりきてました。やる気がなくなるよねぇと苦笑していました。

 

息子は、将棋や読書が先で算数も二の次ですが、それでも算オリの問題を解きたいそうです。でも、体積でつまづいていたら、算オリどころではなさそうです。(息子が来年参加するのは、ジュニア算オリです)

 

 

相変わらず、悩ましい息子の算数でした。

 

 

図形の体積の問題は、たぶん、特訓ドリルの6年生のかな。

 

 

途中、さぼっていたので、今月中に終わるかどうかというところです。

 

 

 

 全統小についての過去記事です。

 

 

 

 

 

 

 

テスト結果の一覧の記事がありますが…まだ更新してません。

 

 


 

 



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

中学受験 受験ブログ・テーマ中学受験

 

 


スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク