ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

「国語力をつけることばパズル入門編」を開始【年長娘】

 

問題集の整理をしていたら、娘ができそうなものがあったので、13日の月曜日に始めました。

 

本物の国語力をつけることばパズル入門編

 

 

小学館のもので、宮本式の「国語と算数を伸ばすパズル」と装丁が似ています。

 

入門編は10級から7級の4つに分かれていて、幼稚園から帰ってきた後に、10級を。夕食後の学習の時に9級の1枚しました。

 

宮本式と同じように級ごとに表彰状(!?認定証だったかな)が入っているので、渡すときは表彰式を。地味に喜びます。

 

2枚する日もあり今は8級の半ばです。娘は読書をしないタイプなので、こういうパズルはすらすらできて、たまに間違うくらいが楽しんでできて良いと思っています。が、なかなかちょうどよい時期に合わせるのは低学年児は難しいです。

 

気づいたら思っていた以上に成長したりするのです(^^;)。とりあえず、「簡単すぎてもうやらない」というところまではいってないので、よかったです♪

 

入門はこのペースで進めて1ヶ月もかからないかな。私からは1枚渡して、2枚目をするかはその日の娘次第です。(本当は毎日1枚がいいのですが、娘がやりたい時にはさせてあげたほうが良さそう!というのが最近わかってきました。)

 

その後、続けて初級編に入れるかな。少しあけるかな~というあたりかな。

 

 

初級編もそこまで難しくはないのですが、娘は国語より算数タイプなのでゆっくりでいいかな~と思います。

 

中級編

 

 

国語力パズルは入門編が出てから、しばらくして中級編がでましたが、その後、上級編は一向にでませんね…。

 

もう数年でてないので、上級はでないのなか~と思ってます。

 

中級の後は、天才脳ドリルの語彙かな。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ