ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小1息子の学習&生活記録。Z会小学生タブレットコース3年生を6月から受講中。地方在住。2歳娘の子育てや家計管理も。

【シンプル家事】簡単!固ゆで卵の作り方!&卵のあるある情報

日曜日なので、学習記録はお休みですm(..)m

 

ということで、今日は、

簡単、ゆで卵の作り方です!

 

トリプトファンが入っていて、

賢くなる食材の一つと言われる卵を毎日、簡単に食べよう!

という記事です。

 

そして、正しい保存方法もついでに書いておきます。

 

簡単!固ゆで卵の作り方

 

炊飯器でお米をとぐときに一緒に入れる

 

これだけなのですが…。

 

卵を入れる向きは、卵の正しい向き

 

=とがった方を下に

 

そして、スプーンで一番てっぺん、

 

たまごのおしりの部分!?

(何ていうのかなとがってない方です。)

にスプーンでカチャと穴をあけます。

 

卵の気泡部分なので、中身は出てきません。

 

 

スプーンで穴をあける理由

これはですね。

卵の殻を簡単に向くために、絶対に必要です!!

このひと手間で、できあがったゆで卵の殻が簡単に向けちゃいます♪

水に入れて、冷やさなくてもいいです!

私は冷やさないと持てないので、冷やしますが…。

 

アツアツのゆで卵を食べたい人におススメですね!

いるのかな!?

 

 

NHKのためしてがってん」で穴をあけるのが良いと、

以前、見て、お鍋でしたのですが、

何度やってもできないのですよね~。

…なんででしょう…。

 

あまりひびが大きいとゆでながら、白身が出ていってもったいないし…。

 

ということで、もう炊飯器でしか、作っていません。

卵の殻向き、大の苦手&熱いのも、大の苦手です…。

 

 

 

炊飯器で作るデメリット

お米と同じ時間にしかできない

う~ん、しょうがないですね…。

すみません。

私は、卵は1日1個!を目標にしているので、

必要なくても、とりあえず炊飯器に入れてしってます。

 

安価なたんぱく質なので。

高くなったとはいえ、お肉より安いですよね。

特売ではなく、普通に買っても、安かったですね♪

ここ1年くらいの間の、卵の値段があがった時に、計算して知ったのですが…。

 

 

お米と一緒は受けつけない

私の母は「イヤ」だそうです…。

簡単なのに…。

 

 

スプーンを洗わないといけない

結構、面倒ですね。

まぁ、卵を触っちゃったら、洗わないといけないんで、

洗剤で手と一緒にちゃちゃっと洗っちゃえばいいですね♪

 

 

 

正しい保存方法

とがった方を下向きに

これはなんとなく周知されている気がします。

かなり昔に話題になりましたよね!?

20年くらい前に。

昔すぎるかな…。

 

気泡がおしりの部分にあるので、その部分を上に向けてですね。

日持ちする理由があった気がしますが、

まぁ、空気が入っているなら、空気は軽いので上にあった方が自然なので、

空気がある方が上と覚えちゃえばいいですね♪

 

名前の通りずぼらなんです…。すみません。

要は理由より、実際にすることですね。

 

パックのまま、冷蔵庫の棚へ

 う~ん、なんでだったかな…。

当然のようにしているので、忘れかけてますが、思いつくままにあげてみます。

  • 卵は温度変化がよくない

   ⇒ドアポケットは温度変化が多い

  • 振動でひびが入ることがある

   ひび割れ卵はすぐ使うこと。常識ですよね。

  ⇒ということで、ドアポケットは避ける

  • 棚に置くなら、パックのままでいいですよね。

 

   上のパックは冷蔵庫に入れる前に取りますよ~。

 

理に適っていて、簡単!なので、知ったその日からできます。

 

卵についてつらつら

お弁当に使う場合

ゆでたまごにかけるもの 

塩、こしょう、ゴマ、パセリ

 

ゆでたまごを少しでもお弁当風に

まっすぐ切らずに、包丁の先で、右斜め、左斜めを繰り返すと、

お花ができます。

真ん中にちっちゃくマヨネーズをのせても可愛いです。

ただ、大きいので、子供は食べにくいです…。

 

炊飯器で作った場合

お米がついちゃうんですよね~。

ゆで卵は熱いので、水に入れておきます。

たくさんお米がついている場合は、

とれるようになった、お米をお茶碗へ。

 

ゆでたまごの使いみち

ポテトサラダ

ポテトサラダの2日目用にゆで卵を追加。

ジャガイモは庭でとれるので、2週間に1回はポテトサラダを作ります。

で、まとめて2日分作ります。

ツナを入れたり、入れなかったりと中身は適当にしますが、

ゆで卵だけは、2日目に投入です!!

 

その理由は。

残っているポテトサラダの量によって、

卵サラダになったり、ポテトサラダになったりするからです!!

……、どれだけずぼらなのかって話ですね…。

すみません。

 

 あとは、煮物の添えモノとかかな。

 

卵焼きを作る時に入れるもの

醤油、お砂糖、お塩、めんつゆ、マヨネーズ、牛乳

桜エビ、小さいしらす、青のり

 

全部じゃないですよ。もちろん(^^)

適当に組み合わせたり、一つだったり。

ノリとか中にいれて巻きたいのですが、上手に巻くことができません。

なので、味を変化させてます。

 

めんつゆを多めだったら、出汁まき卵風に。

牛乳を入れるとふわっとしますよね。

桜えび、小さすぎると目の黒がうかびあがって、

ピンクと黒のてんてん卵焼きになります…。

 

まぁ、めんつゆと牛乳はかさ増しも兼ねてます。

 

一番、好きなのは…

目玉焼きです!

面倒なので、作りませんけどね。

実家に帰省したら、毎朝出てくるので、息子は大喜びです。

目玉焼きで、喜んでくれるので、私の母も嬉しそうです。

親孝行の一種かな。

いや、違うか(^^;)

 

 

卵大好き母さんでした~。

どうでもいいこと書くのって楽しいですねー♪

 

土曜日、日曜日はこんな感じで適当な更新となりますm(..)m

月曜日から金曜日は、

ちゃんと学習内容的な記事でお送りしたいと思います。

そうしないと、書きたいことが、書けないままになりつつあるので。

息子は1年生だけれど、充実した日々をすごしています。

毎日、宿題だけして、遊んでいた母とはえらい違いですねー。

もっと優しくしなければ。

 

 

 

教育ブログはこちらです。
幼児教育にほんブログ村

小学校教育にほんブログ村

中学受験にほんブログ村

              スポンサーリンク