ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

「分野別集中レッスン算数速さ」を開始【小5息子】

速さの基礎問題集を始めました。

 

分野別集中レッスン算数速さ

 

 

算数の中学受験用問題集では定評のある粟根先生の問題集です。昨年、改定されて「分野別集中レッスン」という名前になりましたが、もともとは、

 

2週間でつかめる受験算数のコツ らくらく算数速さ

 

 

です。我が家にあるのは、こちらです。

発売当初、書店で、図形2冊と何かを比べましたが、中身は同じかなと感じました。ですので、追加で改訂版を購入することはしていません。ただ、全種類は持ってないので、そのうち改訂版も我が家にくるかも。

 

「速さ」を始めましたが…特に息子が「速さ」が苦手だという訳ではないです。

 

苦手なのは、まぁまぁの計算以外の図形と文章題。

 

算数の中の計算以外が苦手って、つまり算数全部が苦手ってこと!!!

 

もうどうすれば………(TT)

 

 

今している「図形の完全マスターのハイレベル編」と「標準問題集小6の図形・文章題」よく間違えます…。そして、解き直しさせたら、間違えた問題の半分は普通に解ける…。

 



少し前まで息子をみていた夫に聞いたら、「そんなものだよ。甘えてるのでは。」

 

えーー。

 

ヒントがいらない問題を解き直しって、かなり手間です。本当にできない問題だけ、少しずつヒントを出したり、解説をしたりしたい!!

 

もうこの2冊は私の横で解いて!!

 

と一旦、回収しました。

 

分野別集中レッスン、とってもいい問題集ですが、とっても基礎的な問題集です。たぶん、夫だったら使わない。でも、算数の問題集を全くひとりでしないのはあり得ないので、しばらくこのシリーズを使うことにします。

 

1日分が4ページですが、息子が一人で1日分できるとは思えないので…、1日分の半分の2ページをする。という形で進めています。

 

止めた上の2冊については、夜学習の時にしてもらい、その都度、答え合わせ。昼間にすると「できなさそう」という理由(甘え!?)で、まるまる一ページできなかったと平気で持ってくるので。

 

5年生も後半になって、このやる気のなさ…泣きそうです。

 

そうそう、最近は、息子にもポイント制度を認めることに…。

 


 

1冊5ポイント、1ポイント100円換算でつまり500円。

 

何が悲しくて基礎問題を1冊みて、終わったら息子に500円あげないといけないの。昨日は、息子に説明しながら、ホントに泣いてしまいました。

 

その前に怒っていたので、私が泣いたことで、少しは悪いと思ってくれたかなぁ。もう少し算数は真面目にしてほしい今日この頃です。

 

 

 

 



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

中学受験 受験ブログ・テーマ中学受験