ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

「天才ドリル点描写」開始【小1娘】

 

始めた問題集の記録。

 

毎日したい点描写のドリル。今回は天才ドリルにしました。予定では、サイパーの線対称の予定でしたが、天才ドリルシリーズも使っていこうと思います。(強育ドリルの分数はそろそろ時期かも)

 

 

 

天才ドリル 点描写

立体図形が得意になる点描写

 

 

天才ドリルの点描写シリーズもサイパーと同じ認知工学という塾が作っています。ですので、サイパーと同じ基本の立方体からスタート。

 

簡単過ぎるかなと思ったら、

  • できる人は1分で覚えて見ずに書きましょう

とあるので、娘は1分使って覚えていました。

 

スタディタイム

 

 

解答欄の上に、時間を記載するところがあって、

  • 1分でできたら天才
  • 2分でできたら秀才

と横に書いてあるので、1分を目標にしていました。

 

普通の立方体は57秒、54秒でできていました。

 

立方体が3つ合わさった図も1分でできていたようです。

 

本当は毎日して欲しい点描写ですが、私が机に置かなければしていません。まぁ、そんなものかな~。

 

 

息子は、算オリファイナルの一桁の正答率の図形問題が解けません…。(私も解けなかったけど…)ずっと点描写を続けていれば、今頃解けたのではないかと、ちょっと後悔。いや、そんなに簡単に解けるようになるものでもないかな…。

 

 

 

 

娘の点描写は計算と同じようにコツコツ続けていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ