ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

夕食後の家庭学習【年長娘・小5息子】

 

我が家の家庭学習は夕食後の1時間です。

息子は最近さぼぎがちなので、最近は娘がメインです。

 

それなのに!!

昨日、息子は「毎日しているよ!」と(・。・;

 

何と言うポジティブ…なんだかんだと本番に強いのは、このポジティブさが影響しているのかも。

 

娘がメインなので、息子は娘の空き時間で対応したいのですが、息子が私を呼ぶのです。娘からちょっと離れてもいい時は息子のそばにいくのですが、すぐ娘が、「お母さん分からない!!来て!」と。

 

娘、分からない訳ではありません。母に隣にいて欲しいだけ。息子は、解き直しになった問題が解けないので、ヒントが欲しいのです。もしくは、一緒に解いて欲しい。

 

でもねぇ、娘は隣にいて欲しいので、無理だよ。

毎日来ないし…。でも、時間をかけて見てあげたいのは息子。

もう一人、自分が欲しい…。

 

そんな息子は、最近、算数の問題を解いて

「感動した!」

と言っていました♪

淡々と言っていたけど、それが息子なので本当に感動したのでしょう。

 

私としては今さら~な問題ですが、気づけるようになったんだと嬉しくなりました。あっ、でも昨日は、その感動ポイントを見つけられず、ヒントをあげつつ、結局私が解いてしまいました。

 

 

淡々としている息子とは違って、「お母さん!お母さん!」あれがしたい!これがしたい!あれは何?これはどういう意味?とにぎやかなのが娘です。

 

最近、娘がよく言っている言葉が嬉しい日々です。

 

「お母さん、勉強って疲れるけど楽しいね」

(↑字の綺麗さはしつこく言うので書くのは大変かも)

 

「新しいことが分かって嬉しい」

「○○のことについて知れて良かった」

「漢字をたくさん覚えたから楽しい」

 

昨日は、一階の天井くらいの高さのところまで、木登りできたらしくて、「初めてこの高さまで登れたよ」と教えてくれました。

 

春にも、そのくらいまで登れていたような気がしますが、「ちょっと怖かった」と言っていたので、少し高くなったようです。

 

遊びと同じように勉強を好きになってくれて良かったです♪

娘の学習習慣はかなりついた気がします。

 

 

最近、算数国語ともにトップクラス問題集を始めました。

 

トップクラス問題集こくご徹底理解編小学1年

 

 

トップクラス問題集さんすう小学1年

 

 

娘の学習はテンポが良いので、どんどん問題集が進んでいます。一度、今何をしているかまとめた方が良さそうです。止まっているのも含めて。

 

 

息子の方は、そこまで多くなく、予習シリーズの計算にこれらの問題集です。

 


 

 

 


 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

中学受験・算数・家庭教師・指導方法 受験ブログ・テーマ
中学受験・算数

 

              スポンサーリンク