ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

リーダードリル「小学1年の計算」を始めました【年長娘】

 

始めた問題集の記録です。

計算用のドリルを何にしようかな~と悩んでいたのですが、評判の良いリーダードリルを書店で見て、購入してきました。

 

先ほど初めの1枚をしました。

 

リーダードリル 小学1年の計算

 

 

四谷大塚が出しているドリル形式の問題集です。

計算と漢字の2種類あります。そのうちの計算を使用することに。(3年からの文章題・図形は刊行時期が未定だそうです)

 

娘は、すみっコぐらしドリルで新しい計算を学んでいます。(解説があり私が説明をしなくて良いのは便利)ですが、問題量が少なすぎて、すぐ終わってしまいます。

 

「小学2年のひっさん・かけざん」を始めています【年長娘】すみっコぐらし学習ドリル

「小学1年のたしざん・ひきざん」終わり【年長娘】すみっコぐらし学習ドリル

 

くまのがっこうのドリルも、それなりに充実していたので、併用するのもありなのですが、もう少しだけしっかりしたい!と思っていました。

 

リーダードリルは、1年生のドリルに、2年生の筆算がでてきます。2年生のドリルにはわり算だったかな。ですので、何も考えずに1冊するだけで学年+αの計算ができてしまいます♪

 

問題は全部で60回分。1回1枚分です。

切り取って渡したいのですが、娘は切り取らずにやりたいそうで…切るとる前提のドリルなので、裏ページはやりづらそうです…。

 

ですが、開始時間と終了時間をスタディタイムを見て、書き込んで楽しそうにしていました。(1回目のたし算だったからかも)

 

 

スタディタイム、最近、使い始めたのですが、ストップウォッチと時計がくっついただけなのに、なぜか便利です。

 

 

 

とりあえず、計算は、すみっコぐらし学習ドリルで新しいところを、リーダードリルでその後の復習、マス計算を補助に使って学習していこうと思います!

 

学習スタイルが決まるとそれを進めるだけなので楽です。

 

図形分野が、すみっコぐらしドリルだけだと、ちょっと足りない気がします。娘がやりたい標準問題集は「文章題・図形」なので、ちょっと文章題が入るので分量が多いかな。何か良いのを探したいと思います。

 



 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

中学受験・算数・家庭教師・指導方法 受験ブログ・テーマ
中学受験・算数