ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

公文の進度一覧表基準認定証(2017年12月末進度)【小1息子】

公文の進度一覧表基準認定証(2017年12月末進度)

息子は、公文の教室に算数で通っています。

3ヶ月ごとにもらえる進度一覧基準認定証をもらってきたので、記録します。

 

公文の進度のABCDはAが1年生、Bが2年生の計算という扱いですが、分数だったら、分数とまとめてするので、小数はFにならないとでてきません。

 

 

2017年12月末進度

 

12月末時点での進度:E前半

 

全国順位 1,700番代/80,197名中

 

都道府県順位: 人数が少ない為、割愛。

 

前回2017年9月末の進度

  D後半

 

 全国順位   2,100番代/74,627名中

 

でした。

 

前回のデータとの比較

 

公文式の算数をしている小学1年生の人数の変化

 

3ヶ月前の9月末時点では、74,627名中でしたので、3ヶ月でざっと6千人増えていますね。

 

息子の進み具合は、前回は、

 

2,100番代でしたので、400人くらい同じように進んでいるお子さんがいる模様です。

もしかしたら、その中に早く進んでいるお子さんがいるかもしれませんが。

 

公文は、順位は出ますが、参考程度で、しっかり内容を理解して進むのが息子には大切だと思っています。

計算をできるようにすると、理解が後からついてくる、というのが公文式の方針ですが…息子はそんなに賢くないので、先さき進むと後で、困るでしょう。

 

 

進度一覧表基準認定証の推移(算数)

 

 

年長12月から現在までの認定証です。

息子は、11月の体験から開始(2AかAのはず)

 

2016年12月末 B後半  5,400番代/47,141名中

2017年3月末 C後半   2,700番代/56,245名中

2017年6月末 C後半  2,700番代/66,225名中

2017年9月末 D後半   2,100番代/74,627名中

2017年12月末 E前半  1,700番代/80,197名中

 

2017年3月現在 E後半

 

となっています、3ヶ月で、100枚進んでいる感じでしょうか。

 

 

 

 前回の結果です。



 

 

タイトル下のメニューにある「公文の進度」に記録する予定です。

 

【追記】メニューに「公文の進度」をいれました。

 


 

   

 スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク