ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

2023年・2028年中学受験の学習記録

「きらめき思考力パズル図形センス入門編小1~小3」を4月に開始【小1娘】

 

始めた問題集の記録。

 

先月始めました。

いつだったかは、もう忘れてしまいました…。

 

始めたのはサピックスの「きらめき思考力パズル」です。

図形の1~3年生向け

きらめき思考力パズル

 

サピックスのキャラクターが出てきますが、中身は普通のパズルです。一冊に6つくらいの種類のパズルがあります。

 

練習ステージと挑戦ステージに分かれています。

 

息子も小1の時にしています。息子は今思うとかなりパズルが好きだったので、最初からどんどん進めていました。

 

娘はパズルの種類を見ながら好きなものからしています。好きなパズルの練習ステージ→挑戦ステージという流れでしています。

 

私が、「これしよ~」と出したパズルは、きらめき算数脳をしていて、え~なんで苦手なの!?という問題と同じもの。

 

シールを貼りつける順番や折り紙を重ねた順番を解く問題です。

 

きらめき算数脳の年長レベルの時から苦手でしたが、1・2年向きのシールを貼りつける順番でも、間違えていて…。その時は、丸いシールを横に貼って少し遊びました。

 

パズルを見せ時は、嫌がって「やりたくない!」と言ったのですが、1週間後にパラパラめくって見ていて、「やりたい!」と集中して何度かしました。

 

なので、開始の記録ですが、今月中には終わりそうです。

 

 

 

きらめき思考力パズルは、息子がしなかった特訓編も含めて全部で8冊あります(^^;)

 


図形センスの同じ学年(1~3年)の特訓編は同じ問題なので、終わったら、特訓編をするのが良いかな。

 

きらめき思考力パズル(小学1~3年生)図形センス特訓編

 

 

この「きらめき思考力パズル」シリーズ。

 

1ページ終わるごとにジクソーパズルシールを貼れて、どんどん絵を完成させていく仕組みです。この仕組みが子供には楽しいらしい。(シールは四角です。)

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ