ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小3息子と年少娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

キッズBEE過去問ファイナル第1回第2回をしました【小3息子】

 

算数オリンピックキッズBEEファイナルに向けて日曜日に過去問をしました。第1回と第2回です。

 

どこを間違えていたか、ブログに記録しておこうと思ったのですが、出てこない…。どこにしまったのでしょう…。片づけるのがヘタな母にヘタな息子です。間違えた問題は再度やりたいのですが、ほとんど間違えていたので全部するかな。

 

どちらも1問はできていて、1問くらいは小問のうち1つ○、一つ×というような感じでした。とりあえず、ファイナルの問題も一つくらいは解けることが分かって安心しました。

 

===========

【7/4追記】

出てきたので、記録しておきます。正答率も。

 

ファイナル第1回

大問1(2.8%) 【とい1】○ 【とい2】×

大問2(71.5%)  ○

大問3(1.7%) 【とい1】× 【とい2】×

大問4(31.3%) ×

大問5(94.9%) ○

 

ファイナル第2回

大問1(22.7%) 【とい1】× 【とい2】×

大問2(14.3%) 【とい1】○ 【とい2】×

大問3(8.4%)  【とい1】○ 【とい2】×

大問4(37.8%) 【とい1】○ 【とい2】○

大問5(50.0%)  【とい1】× 【とい2】×

大問6(44.5%)  【とい1】× 【とい2】×

 

===========

 

ですが、ファイナルはやはり難しい気がします。私が解くために60分欲しいと感じました。 きらめき算数脳4・5年はトライアルの対策にはなりそうですが、ファイナルの対策にならないのでは‥。息子は、きらめきの2・3年でも間違えていますが…。


ということで、きらめき算数脳は使いません。キッズBEE終わったら2・3生用から少しずつします。(数ページしかしていません)

「きらめき算数脳1・2年」終了に伴い、きらめき算数のシリーズ全6冊を購入【小2息子・3歳娘】

 

 算数ラボ7級もファイナルに比べたら簡単かも…。ステージ2をトロトロしている場合ではなさそうです…。とはいえ、6級をするわけにもいかず…。


 平日は、7級を少しずつしましょうか。「明日への算数」がファイナルに近いかな。毎日1問できるといいかも。コピーしよう。

 

キッズBEEは今回が11回目なので、過去問が10回分あります。2回分終わったので、後8回分あります。が、3連休のうち2日は体験キャンプで遊びに行ってしまうので…8回分できるかは結構ぎりぎりです‥。

 

そして実は、息子はてんびんの問題が苦手です。結構過去問に出てきますが、一度も解けたことがありません。

 

 

てんびん中級も止まっています…。初級からさせるべきだったー。

初級、中級とさせる時間はないので、シルバーを使おうと思います。

 

 

シルバーは、「てんびん」「てんびん図を使って」「正方形の組み合わせ」という3種類の問題が収録されています。 

 

 

実は、ホワイトを先月の始めくらいに「面白そうな問題があったからしていい?」と聞かれていいよーと答えて、3分の1くらいしていました。

 

 

ホワイトは、「きまりは何?」「さいころ」「ふくめん算」の3種類です。3分の1なので「きまりは何?」の問題は終わらせていたのですが、これって日歴算かな。通りでトライアルのカレンダー問題が考えることができるみたいです。解けるってところまでいかないのが、息子らしいですが、考えられたらたまには正解するよね。

 

 

宮本算数ってどうなのだろうな~と思っていましたが、パズル形式で楽しくそれなりの量を解ける点が良いのかなと今回少し思いました。

 

息子にはある程度の量が必要なのですよね。のれば、3分の1を1時間くらいで解くので、全部で5時間かぁ‥。結構かかるかな。

 

ゴールドとブラックもついでに今見てみましたが、これは良さそう!です。

 

 

ゴールドに入っている3種類は、「和と差を使って」「魔方陣」「重なった部分」です。

 

 

ブラックは、「行き方何通り?」「推理」「まわりの長さ」です。算数ラボでいろいろな問題がでてくるよりは、同じ系統の問題を難易度順にする方が息子の力になりそうです。

 

問題の解き方を覚える方法はあまりよくありませんが…、どこかで文系に寄っていくだろう息子に算数が好きだな、得意化もと思ってもらえるようにしておきたいと思います。(ファイナルの問題が考えられたらそう思うかな)

 

歴史マンガの間にことわざや四字熟語マンガを読んでいるようです。

 


 

そしてナツメ社のオールカラー「マンガで身につく ことわざ辞典」もよく読んでいます。記事にするのを忘れていましたが、四字熟語と同じ青山由紀さんの監修です。

 

 

問題集が終わったご褒美にあげる予定だったマンガですが、本棚の上の段に見つけて「これ読んでいい?」「いいよ」はっ、それはまだ読ませてなかったー。でも「いいよ」と言ってしまったし…。仕方ない…。と、ことわざや四字熟語のどこが面白いのだろう…。

 

 どうせ読むなら、理系よりのものを読んで欲しい。


夫は一度読めば十分でしょうと言っていましたが、ことわざ辞典あんなに読んでいるなら 、こちらもきっと頭に入ってないよ。読んで楽しんだだけだー。自由自在の「理科図録」をそろそろ買ってもいいかも。

 

いやいや、ファイナルの勉強しないと、あと20日なので、算数しよう!!

 

 

キッズBEEの結果に、たくさんのコメントありがとうございました!(言及、ダメでしたら教えてくださいm(..)m)

 

中高生は大変。書評なども参考になります。


47都道府県旅行、私も行きたいな。


 

いろんな記事があります。実は娘にピアノを習わそうか迷っているので、ピアノ記事を読んでいます。


 

効果がある学習方法などを分かりやすく書かれています!


 

学習方法を参考にしています。テスト結果に対する的確な分析がすごいと思います。




 

 

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク