ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

賢くない・センスない・不器用な小3息子と年少娘の学習と生活の記録。塾なしで中学受験するかも!

「はじめてのかみこうさく1集」(くもん出版)終了【年少娘】

 

くもんの幼児ドリルシリーズの「はじめてのかみこうさく」が金曜日に終わりました。始めたのは、「はじめてのはさみ」が終わった10月ですので、半年くらいです。空き箱や折り紙などを使って自由に工作しているので、なかなか進みませんが、たまに数ページしていました。

「はじめてのはさみ」(くもん出版)終了【3歳娘】

 

 

はさみで切って、のりをつけて貼るというのを繰り返します。途中ストーリーになっていたり、どこに貼りつけるかを自分で考えたりという要素もありました。

 

 

終わりの方は、切り貼りしたものをまとめて本ができるので、楽しかったようです。

 

工作用のワークは2・3歳時向けのファーストステップドリルが充実しているくもん出版のものを流れで使っています。息子の時もそうでした。学研のものも評判は良かったので気になってはいるのですが、自由な遊びでいろいろ工作するので、ワークはする時間がないかなと見ていません。

 

もう少し、丁寧に切れるようになって欲しいので、次のものも購入予定です。「はじめてのかみこうさく 2集」

 

 

もしかしたら途中やめになるかもしれませんが、仕方ないかな。きりがみ遊びで切ったりはするのですが、幼児用ワークがあると、息子が勉強するときに渡しておけるので、良いかな。

 

おりがみ、きりがみ、あやとりなどで技巧性を高めていこうと思っています。息子はあやとりができても不器用なままなので、どこまで効果があるかは分かりませんが。楽しいですよね。

 

名前も書けるようになりましたし、たし算も楽しく遊びの中でしています。寝る前に、「72+2は?おにいちゃん、こたえて!!問題出して」と+2+3あたりをよくしています。

 

 

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク