ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

小学館の21世紀こども百科(キッズペディアの前身)シリーズの伝記図鑑「21世紀こども人物館」を購入

21世紀こども人物館

ブックオフで見つけて出版年が古いので、ずっと悩んでいました。が、この図鑑と同等のものって見たことないはず!新しいものがないなら古いものもやむなし!と、おもいきって購入してみました。

 

 

1993年なんて、21年も前です(^^;)見つけたのも初版第一刷なので、1993年のものです。我が家の図鑑や学習マンガなどは、新しいものに限る!ということで、出はじめのMOVEを基本の図鑑にしたり、角川のの学習まんが「日本の歴史」を購入しています。

(人がすることなので、初版第一刷は間違いがあったりはしますが。MOVEではなく別の図鑑でした)

 

帰省の直前に購入したので、こちらに来てじっくり見ているのですが、面白い!買って良かった~♪決断して良かったわ(実は相当優柔不断です^^;)と安心しています。

 

息子用かなと思っていたけど、息子に見せるのはもったいないくらいです。私が楽しみます。

 

音楽家・科学者・発明家・作家・冒険家・学者・作家などの偉人の図鑑

偉人の図鑑です。「ロケットの父」と呼ばれるフォン・ブラウンのページには、サターン5型ロケットの説明イラストまで載ってます♪

(フォン・ブラウンは知らないけどサターンは知っています><)

 

巻末には62ページの学習人物事典が…。その前には、人物年表、人物記念館ガイドまで。

 

昨年購入された方のアマゾンレビューより

出版年や価格で買おうか悩んだが、本を開いて感動した。この本を買って本当によかった!荒俣さんが監修しておられるからか写真が多く、背景となる時代や偉人を身近に感じられる。安価で最近出版された伝記も何冊か見たが、そんなもの買うくらいならこの人物館を一冊買ってほしい。小学生の子供も興味を持って良く読んでいる。大人も楽しめる一冊です。
出版年が1993となっていますが、初版が1993年であって、改訂されています。ちらっと見たところ、日本人ノーベル賞受賞者も2008年まで載っていましたし(2009年授賞者おらず)、国民栄誉賞は2009年まで網羅されていました。

 

 あ~これ新品探して購入すべきだったのかぁ…。やってしまった…。でも定価が高すぎたのと、出版年が古すぎたので、中古しかない、改訂されてないのかと思ってました。

 

21世紀こども百科は古いので、中古だと見つけても手に取る人が少ないとは思いますが、「21世紀こども人物館」は、見つけたらぜひパラパラ~とめくって見てもらいたい図鑑です。古くても価値がある良書だと思います。

(私が歴史好きなだけかもしれません^^;)

 

人物の図鑑、他には

「くらべる偉人図鑑」が気になっていました。が、実物が書店になく、近くの図書館にもないので、もうしばらく悩みそうです。

 

 

大型書店は近くにないので、アマゾンに助けられている日々ですが、数ページ見せてもらいたいなぁ…。

 

  

 

 

ブログ村ランキングに参加しています!クリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

 

 

 

 簡潔な伝記本で、偉人に親しむ。伝記シリーズを購入する前に図書館で、30人くらいが書かれた伝記の本を借りていたと思います。

 

 歴史人物の導入の一番最初に、「まんが発明・発見伝」を。

www.ikuji-memo.com

 

足利尊氏・足利義満に興味が。 

 

 歴史は歴史マンガで好きになって欲しいかな。


 

 歴史人物クイズもたまにしますが、まだ一部を除いて名前くらいしか知らないようです。

www.ikuji-memo.com

 

 太い割りに軽いので、手に取りやすいスイスイ覚えられるシリーズです。


 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク