ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

Z会学年末実力テスト提出4年生開始【小1息子】

Z会学年末実力テスト提出

火曜日にZ会学年末実力テストを提出しました。

 

息子が受講しているのは、Z会小学生タブレットコース3年生ですが、8月と3月のみ国算理社の4教科が紙での実力テストになります。

いつもは、総合、英語と合わせた6教科をタブレット上でタッチペンで入力して解きます。

 

Z会3年生コースには、小学生コース、小学生タブレットコース、中学受験コースがあり、8月と3月の実力テストは、小学生コースとタブレットコースが同じ内容みたいです。

(解答用紙に、小学生コース・タブレットコースと書いてあるので)

 

 

 

国語は制限時間の30分いっぱいかかったようです。

紙で提出しますが、データの添削結果が、1週間くらいでデータでアプリ上に載るので、すぐ確認できます。

 

答案用紙にデータで採点されたコピーも返却されます。

 

 

Z会4年生へ

息子が受講しているのは、受験コースではない為、基本的な学習内容です。教科書+アルファくらいかな。国語はたまに苦戦していて、さすがZ会だなぁと感じています。

 

実力テストは、母の時間がある時ね、と言っていたので、4年生の内容、少し前から、見ていたようです。

 

副教材の都道県の問題が変わったなど、言っていました。

そして、実力テストが終わったので、進めていいよ~と伝えたので、早速4月分を始めたようです。

 

4年生、難しくないのかなぁと思い、

母: 「難しくない?」

と、聞いてみると

 

息子:「うん、あまり変わらない」 

 とりあえず、楽しんでいるようです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ 

幼児教育にほんブログ村

低学年の子にほんブログ村

 

 

 スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク