ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

後ろ回り(空中逆上がり)成功【小1息子】

 

後ろ回り(空中逆上がり)成功

息子が、鉄棒の後ろ回りができました!!

 

外遊びは結構していましすが、運動は下手な息子へ、いろいろと運動系の習い事をさせてきましたが、ここにきて、ようやく習わせて良かったなぁ~とたまに感じるようになりました。

 

現在の運動系の習い事は、スイミング、サッカー、空手、体操の4つです。体操は、サッカースクールがしているところで、ゆるやかな教室になってます。

 

サッカーに+2千円でできるので、幼稚園時代、それなら母が夕食を作る時間にTVを見るよりは、その時間、運動でもした方が楽しいかな。くらいの勢いでプラスした教室です。

 

www.ikuji-memo.com

 

 

ということで、何度か「体操やめない?」と息子に聞いていますが、「やめたくない!!」と強く主張するので、しぶしぶ続けてきた習い事です。体操をやめたら、好きなサッカーを2回にするとか考えるのになぁと密かに思いながら。

 

本人はなんと!一番好きらしいです。家で練習しないのに(><)開脚前転と開脚後転は母主導で家で練習して何とかできるようにしたり。やる気ゼロにしか見えなかったのに。一番好きだと聞いた時には、びっくりΣ(´∀`;)でした。

 

鉄棒の逆上がりも年長の1年間練習していて、終わりにようやくできるようになった感じです。補助の板(?)を使っての練習は年中の時からしていた気がします。

 

1年生の初めから後ろ回り(空中逆上がり)を練習していましたが、母はもうてっきり、一生できないと思い込んでいました。

 

練習を見ていても、できる要素が全くなく…体操をやめるまで数年後ろ回りを練習するのだなぁと思っていました。マットと跳び箱は少しずつできるようになっているので、鉄棒はもうしょうがないなぁ~と。

 

さて、そんな運動ができない息子ですが、まさかの後ろ回りができました。1回なので、確実にできる!となるには、相当な時間がかかりるでしょう。しかし、できたということは、できるようなるということです。

 

何が言いたいかというと

 

  • 好きこそ物の上手なれ
  • 継続は力なり
  • 子どもは急にできるようになる(できそうになくても)

 

ということです。

勉強もたぶん同じでしょう。今日は、とてもびっくりして、母も一緒に喜んだのですが、せっかくの驚きを勉強に生かしていきたいと思って、記事にしました♪

 

忘れないように、楽しく勉強していきたいです!

 

 

 

www.ikuji-memo.com

 

 

  

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク