ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

1学年先取りでポピっこももちゃんを1年受講してみて

2・3歳ポピっこももちゃん1年間受講した感想

1学年先取りというと、語弊がありますが、2,3歳だと、月齢によってかなり差がある時期です。が、2,3歳だと、季節のことが分かってくる時期ですので、4月始まりの教材になっているのに、納得がいきます。

 

 

2歳の娘は、昨年の4月から、2・3歳向けの通信教育、ポピっこももちゃんを受講してきました。といっても、4月号は、締め切りギリギリでで、申し込んだので、最初の月は、1か月遅れから開始しました。

 

2歳ですが、来年度、すぐに3歳になります。

 

ということで、2,3歳向けの通信教育を考えた場合、4月始まりで考えた場合、対象年齢のものだと少し物足りなさそう=昨年の4月の段階(1歳終わり)で、2・3歳向けの通信が、年齢にあっているのではないか。

 

といことを考えて、資料請求をしてみて、できそうかな~ということで、1年間「ももちゃん」をしてみました。

 

あまりに、早すぎたら、1年後に再度出して来て、すればいいかなと気軽に始めました!

 

その結果は、もうすぐ3歳ということもありますが、

 

  •  少し難しいものやできないものもあったが、とても楽しめた!
  •  季節のことについて話をふくらませたり、動きや数、ひらがなに興味を持つペースが似ていて、参考になり充分、役に立った!

 

ということで、1年間で考えると、税込み980円×12か月で、1,1760円と決して安くはないですが、満足しました。

(いや、やっぱり高いですね(^^;)う~ん、これだけあれば、いろいろ買えますが…。)

 

ミニ絵本は、息子の習い事の間読むのに、ちょうど良かったですし、メイン冊子の「ぽぴっこももちゃん」は、娘が、「まだ~?3はいつくるの?」と楽しみにするくらい好きになったので、今でも、4月号から3月号までリビングに並べていて、よく読んでいます。

 

4月についていた、色のサイコロゲームは、最近、やっとサイコロを作り、遊びました。娘が、切りとって、作ってというので、あ~ついてたね、4月はあまり色に興味を持たなかったなぁと思い出したりしました。

 

赤、黄色、青、緑と色を言うのは、言えてましたが、簡単なゲームができる感じではなく、またしよう~と思いつつ、忘れていたものです。

 

しっかりしたお子さん、もしくは、4、5月生まれであれば、十分、ぽぴっこももちゃんの1学年先取りは、楽しんで活用できると思います。

 

 来年度は、継続して受講するので、年少用のきいどりになります。

その後も、年中用のあかどり、年長用のあおどりと継続していけば、年長の初めに、1学年先取りして、小学1年生の通信教育をペースメーカーにできるかなぁと思っています。

 

ピグマかリトルクラブが候補です。かなり先ですが…。

 

 

ポピっこももちゃん、月ごとの内容と遊び方

 古い記事からです。

 

www.ikuji-memo.com


 

 4月号の中身です。

www.ikuji-memo.com


 

 5月号です。

www.ikuji-memo.com

 

 

 6月号です。

www.ikuji-memo.com

 

 7月号

www.ikuji-memo.com

 

 8月号

www.ikuji-memo.com

 

 9月号

www.ikuji-memo.com

 

 

 

www.ikuji-memo.com

 

 

 

 

www.ikuji-memo.com

 

 

ももちゃんについてくる、カードはとても良かったです!

www.ikuji-memo.com

 

 

 

 

www.ikuji-memo.com

 

 

 

www.ikuji-memo.com

 

 

 先月の2月号の記事です。

www.ikuji-memo.com

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ 

幼児教育にほんブログ村

低学年の子にほんブログ村

 

   

 スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク