ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小1息子の学習&生活記録。Z会小学生タブレットコース3年生を6月から受講中。地方在住。2歳娘の子育てや家計管理も。

ジクソーパズルは端からしない【2歳娘】48ピース【息子】3歳3ヶ月140ピース

  

2歳娘の様子を最近書いていなかったので、記録しておきます。

春に3歳になります。

 

くもんのジクソーパズル大好き

動くのが好きなので、家の中でも、ぶら下がったり(^^;)走ったりが多いのですが、掃除の合間に一人でジクソーパズルをしてくれるので助かっています。

 

 

くもんのジグソーパズルシリーズは、くもん独自のスモールステップ方式で、乳幼児でも無理なく集中力と作業力を伸ばすことができます。達成感を味わいながら、くり返し遊ぶことで、チャレンジする意欲を高めます。STEP2では、9・12・16・20ピースのパズルを楽しめます。

 

4つ入っていますが、どれも、一人で出して、作って、裏返しも作って片づけまでしてくれます。

裏に数字がついているので、裏でも遊べます。娘は作ったものを端からはずして、数字を言いながら、並べています。

数字を消したら、宇宙飛行士の訓練で使われる白いジクソーパズルになるかなと白いマスキングテープをはりましたが、透けて見えました(^^;)

 

娘が真似して、ジクソーパズルにマスキングテープを張るようになり…頑張ってはがしています。

 

 

少し、難しくなりますが、こちらのピース数が多いのも、一緒に遊んであげると全部できます。時間がかかるので集中力がなくなりやめようとするので、「これはどこ~?」と声かけしながらだと、何とか一人でできます。

 

 

STEP3では、24・35・48ピースのパズルを楽しめます。

 このシリーズは、最初のゼロ以外は枠がついていません。が、ピース数が少しずつ増えていくので、どんどんできるようになります。

 

STEP2の9ピースが難しいようでしたら、8ピースまで完成させた状態で最後の1ピースをさせてあげると慣れやすいと思います。

息子に買ったのは2歳の終わりですが、半年も経たない内に、STEP5の140ピースを完成させるようになりました。(3歳3ヶ月

たぶん、くもんのジクソーパズルを2歳くらいからすれば、誰でもできるようになるのだと思います。

 

我が家は、息子の時に電車の絵のSTEP2,3,4,5と動物のSTEP3を買いました。

最近では、STEP6,7も出ているみたいです。はたらく車の絵のものも出てるみたいなので、興味に合わせるとどんどん進んでいくと思います。

 

    

 

 

STEP4(54・77・88)  STEP4(54・77・88)  STEP5(96・117・140)

 

 

 

 

ジクソーパズルは端からしない

なお、大人はジクソーパズルを端のピースからつなげていくかと思われますが、それは教えない方が良いそうです!

 

くもんのジクソーパズルのガイドブックから引用します。

========================

枠から組む方法について

大人がピース数の多いパズルを作る場合は、端のピースから、額縁のように組む方法をとることが普通ですが、幼児は手に取ったピースを、「ぱっ」と直感的に正しい位置にはめることができて、とても驚かされることがよくあります。この直感的な判断力は幼児の優れた能力のひとつです。

ですから、おうちのかたといっしょに遊ぶ場合も、最初から大人の組みかたを教えずに見守ってあげましょう。

========================

だそうです。

 

また、このガイドブックには、たくさんなるほど~!と思われることが書いてあります。その中の『なぜ、ジクソーパズルがいいの?』も、息子がこのジクソーパズルで遊んで数年経った今、とても納得のいくことが書いてあるので、紹介します。

 

========================

 文字や数の学習を始める前に、ぜひ身につけてきたいものが、基本的な学習姿勢です。そして、そうした姿勢を身につけるためには、一定の時間、何かの作業に集中して取り組む経験をつむことが必要です。ジクソーパズルのように、試行錯誤をくり返しながらじっくりと絵を完成させていく作業は、このトレーニングに最適なのです。さらに、ジクソーパズルには幼児をひきつける魅力があります。ジクソーパズルで遊んだ経験のあるかたならおわかりいただけると思いますが、たくさんのピースの中から選び出した1片が、正しい位置にピタッと合った時の感激はすばらしいものです。この感激と完成したときの達成感があることで、幼児でも長時間同じ作業に集中して取り組めるのです。また、ジクソーパズルは、いくつかのピースが組みあがってくると、だんだんと組めやすくなる性質を持っているため、最後まで飽きることなく長時間遊べるのです。 

========================

でくもんの ジクソーパズルガイドブックより引用

 

 

そうなのです、息子が140ピースのパズルを初めて一人で完成させたときは、1時間以上かかったと思いますが、ずーっと集中していて、びっくりしました。

ガイドブックには標準完成時間という目標時間が載っていて、140ピースだと34分になります。繰り返すと、時間は短くなっていきました。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ランキングに参加しています。

幼児教育にほんブログ村

   

 

スポンサーリンク

 

              スポンサーリンク