ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

小2息子と3歳娘の学習&生活記録。息子は、Z会小学生タブレットコース4年生受講中。

【娘:2歳半】一人称「ぼく」を使い始める!母も一人称を使うべき!?

娘、「ぼく」を使い始める

 

2歳半の娘、

「ぼくのパジャマとって」

「ぼくのもの」

 

などなど、一人称の「ぼく」を使い始めました。

息子がいるので、息子の真似でしょうが…。

2人目ってホント、早いのですね。

 

「○○ちゃん」と混ざってはいますが、

ちゃんと、「ぼく」も正しく使えています。

 

 

そして、ずぼら母は、いまだに

「お母さん」を使っていることを反省しました。

2歳半で息子の使っている「ぼく」を理解しているなら、

遅くとも2歳の時点では、

母も「私」に戻しておくべきだったのでしょうね…。

 

子どもの能力って恐るべし!です。

息子が生まれてからずっと使っている「お母さん」、

気を付けて「私」を使っていきたいです。

 

息子の場合

幼稚園に入園前の3歳、

息子は「○○○」と自分のことを名前で呼んでいたので、

「ぼく」に直したい!と母は、半年前から、

いちいち、「○○○が…」を「ぼくが…」に修正していました。

 

その甲斐あって、入園時には、「ぼく」だったのですが、

半年もすると、いつの間にか、「○○○」と…。

 

結局、お友達の影響で、年中の終わりに「オレ」、

年長の終わりには「ぼく」になりました。

 

母の努力は無駄だったのかぁと、思っていたのですが、

無駄な努力をしたってことですね。

方向が完全に間違っていました。

 

 

まとめ

2人目って新たな気づきがあり、

子育ては、いっぱいいっぱいな、ずぼら母ですが、

面白いな~と思った出来事でした♪

 

言葉には気をつけているつもりでしたが…、

大事な一人称を、いつまでも「お母さん」と言っていたら、

気をつけているうちに入らないですね(^^;)

 

でも、息子はこの2歳半くらいの時期、

私のことを、夫が読んでいた呼び捨ての「○○」と呼び、

「○○お母さん」だよ!

夫のことを「○○さん」だったのを、

「○○お父さん」と何度も言い聞かせた覚えが…。

 

息子より圧倒的に言葉が遅い娘ですが…。

頭の中では、女の子らしく、それなりに言語能力が発達しているのでしょうか。

 

か、娘の方が人数が一人多い分、

人間関係を理解しやすいのかもしれないですね。

 

このあたりのことは、本で調べてみたいです♪

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

教育や子育てに関係するブログです。
にほんブログ村 低学年の子

にほんブログ村 小学校教育

にほんブログ村 中学受験(本人・親)

              スポンサーリンク